LINEで個別アドバイスが受けれます♪

【体験談】筋トレ後にストレッチしなかったら後悔する話【正しい方法】

こんにちわ、りょうです。

筋トレ後にストレッチは不要だと思って生きてきました。
その結果、ケガをして人生が終了しました。

先日このようなツイートをしました。

『別にストレッチしても筋肉つかないし』と思って、ずっと面倒くさいストレッチ抜きでトレーニングしてきました。
その結果、腰椎椎間板症を発症。競技人生は終了です。
その後、生理学的に、ストレッチが筋トレに効果的な事をしりました。完全に後悔です。
筋トレ後のストレッチはマジで重要です

体験談を交えつつ、ストレッチが筋肉に及ばす影響やストレッチの正しい方法についてお話します。

筋トレ部 LOG 公式ライン』では、無料で個別に『ダイエット』や『筋トレ』についてのアドバイスを受けられます。その他質問も可能ですので、興味がある方は是非ご利用ください。

 

友だち追加

筋トレにストレッチは不要?

結論、筋トレ後のストレッチは必須です。
ストレッチをしなかったら、確実に後悔します。

筋トレ後のストレッチが及ぼす効果

疲れている時のストレッチは、面倒くさいですよね。

筋トレによって、疲弊した筋肉を伸ばすのも痛いし、出来ればしたくないものです。

過去の僕もそうでした。

でも、筋トレ後のストレッチはいいこと尽くめです。
効果は以下の通りです。

その①:ケガの予防につながる

その②:筋疲労を和らげる

その③:筋肉を効率的に肥大化できる

筋トレ後のストレッチは、メリットばかりです。
正しくストレッチすれば、デメリットはありません。

筋トレ後の正しいストレッチ方法

筋トレ後のストレッチは必須ですが、正しくストレッチをしなければ効果はありません。

といっても、特別な知識も不要ですし簡単です。
以下のことを意識してストレッチしましょう。

・筋肉を時間をかけてゆっくりと伸ばすこと

・息を吐きながら筋肉を伸ばすこと

・力は抜いて、リラックスして行うこと

・20分程度行うこと

とりあえず、これだけ意識してストレッチすればOKです。
特に、力を抜いてリラックスして行うことが大切です。

ストレッチ中に力が入ると逆効果

体の反動を利用してストレッチする方法(動的ストレッチ)が有名ですが、あのようなストレッチは筋トレ後のストレッチに不向きなのでやめましょう。

逆効果の理由としては、筋が委縮するからですね。

下手すると、筋断裂などの危険性がありますので注意しましょう。

筋トレする時間を削っても、ストレッチした方が良い

以前の僕がそうですが、『ストレッチする時間を筋トレに費やしたら良い』と思っていました。

でも、完全に間違いでした。

筋トレ後のストレッチは、筋肉の再生を速めてくれます。
なので、筋トレの時間を削ってでもストレッチしたほうが完全に効率的なんです。

それに、疲労感を和らげてくれるので、次の日の筋トレも集中して行う事ができます。

なので、筋トレをする時間を減らして、ストレッチした方が遥かに得なのです。

筋トレ後のストレッチが面倒な人へ

筋トレ後にストレッチが必須という事は分かってもらえたと思います。
それでも、筋トレ後のストレッチが面倒なのは変わりませんよね笑

なので、筋トレ後の面倒なストレッチを楽にする方法をご紹介します。

寝転がるだけで出来るストレッチ

僕がしていた方法なのですが、ストレッチポールの上に寝転がってストレッチするのが楽でいいですよ。

ジムに通っている人なら、フリースペースなどに置いてあると思うので、是非使ってみて下さい。

楽天で買うと1万円以内で買えるので、家用に持っておくのもおススメです。

ストレッチポールで出来るストレッチメニュー

寝転がっているだけでも効果を期待できますが、下の動画で紹介されているストレッチメニューと合わせるのがオススメです。

楽に出来て効果的ですので、筋トレ後に試してみましょう。

トレーニングで後悔しないために

ここまで、筋トレ後のストレッチの重要性をお話してきましたが、本当にトレーニング後のストレッチほど大切なものは無いと思います。

僕みたいに、ストレッチ程度の時間を惜しんで後悔する前に、しっかりとストレッチしましょう。

筋トレ部 LOG 公式ライン』では、無料で個別に『ダイエット』や『筋トレ』についてのアドバイスを受けられます。その他質問も可能ですので、興味がある方は是非ご利用ください。

 

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です