LINEで個別アドバイスが受けれます♪

筋トレに『レバニラ』が効果的!?レバニラが及ぼす身体への変化は絶大!

筋トレにレバニラは効果があるのか?どのような効果があるのか?そんな疑問に答えます。筋トレの効果を最大限に高めようと思っている方にはかなり役立つ情報ですので是非ご覧ください!

筋トレ部 LOG 公式ライン』では、無料で個別に『ダイエット』や『筋トレ』についてのアドバイスを受けられます。その他質問も可能ですので、興味がある方は是非ご利用ください。

 

友だち追加

筋トレ×レバニラの効果

結論から言うと、レバニラには筋トレの効果を底上げするパワーがあります。そのパワーとは、『テストステロン』の分泌効果を高めるパワーです。

テストステロン…
筋トレをする人だと、一度は聞いたことがあるかもしれませんね。テストステロンは男性ホルモンの一種です。そして、筋肉を肥大させたり、筋力を強くする効果があります。

レバニラは、そんなテストステロンを分泌させるにはとっておきの食べ物なのです。

レバニラは筋肉の源

レバニラにはテストステロンの分泌作用向上の他にも魅力があります。そんなレバニラの及ぼす影響がこちら…

・血液循環の改善
・免疫力の増加
・疲労回復効果

この3つ、全て筋トレには不可欠な効用です!これらの効用から期待できる筋トレへの影響は、トレーニング時のパフォーマンスを維持できて、筋肉の生成を速める効果があります。また、血液循環の改善により、肩こりやケガの予防や、代謝の増進が期待できます。

亜鉛×ネギ類の組み合わせが鍵!

今回ご紹介しているのはレバニラについてですが、テストステロンの分泌には、レバニラでなければならない事はありません。亜鉛とネギ類の組み合わせがテストステロンの分泌を促進させるため、『牡蠣』×『玉ねぎ』などでも効果が期待できます。

そのため、レバニラが嫌いな人は、亜鉛とネギ類の組み合わせを意識して食事をとることで、テストステロンの分泌を促進できるでしょう。

亜鉛が含まれる食材一覧

亜鉛が含まれる食材を一通りまとめておきます。ネギ類と合わせた食事でテストステロンの分泌を促進させて、高パフォーマンスの筋トレを目指しましょう。

食品 亜鉛量
生牡蠣 13.2g

ビーフジャーキー
8.8g

パルメザンチーズ
7.3g

カニ缶
4.7g

牛肉肩
4.6g
筋トレ部 LOG 公式ライン』では、無料で個別に『ダイエット』や『筋トレ』についてのアドバイスを受けられます。その他質問も可能ですので、興味がある方は是非ご利用ください。

 

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です