LINEで個別アドバイスが受けれます♪

【初心者必見】筋肥大に必要なことは3つだけ【断言します】

こんにちは、りょうです。

とにかく3つの事を意識して筋トレしてきました。
その結果、腕周り43㎝になりました。特別なことは不要です。

先日このようなツイートをしました。

このツイートを深堀しつつ、筋肉をデカくするために必要なことをお話します。

重要:筋肥大に必要なことは3つだけ

結論、『筋肉を限界まで追い込む』『筋肉に変えるための肉を付ける』『6時間は寝る』だけを実践すれば、確実に筋肥大できます。

それらについて詳しくお話します。

筋肉を限界まで追い込む

ここで言うのは、100㎏のベンチプレスを1回上げましょうというものではありません。

腕立て伏せを出来る回数までやりましょう。が言いたいことです。

例えば、
腕立て20回が限界なら、21回を目指して、筋肉を酷使しましょう。という事です。

このようなトレーニングをすれば、酷使した筋肉がパンパンになっているのが分かると思います。

その状態が筋肥大で大切なことなのです。

中重量で回数をふやして筋トレする

少し応用編です。

ウェイトトレーニングなどの、機材を使える場合は、以下の重量や回数で筋トレしましょう。

例)ベンチプレスで100㎏が限界の人の筋肥大メニュー

・80㎏を5回×②セット

・75㎏を7回×③セット

・70㎏を10回×③セット

こんな感じです。

ここでやっていることを説明すると、
自分が上げれる限界重量の80%~70%を5回~10回するというものです。

個人差があるので、この重量や回数でも余裕な場合は、限界まで行いましょう。

筋肉に変えるための肉を付ける

ぶっちゃけ、この項目はかなり重要です。

ガリガリの人がいくら頑張ろうが、筋肉は付きにくいです。
というのも、筋肉に代わるものが無いからですね。

よくボディービルダーが、増量気になると太るのがいい例です。
実際に、太るためのプロテインが売られているくらいです笑

こんな感じのプロテインです。

逆に、すでに太っている方は、食べ過ぎないようにする必要があるので、人によって食事量は変わってきます。

専任のトレーナーが居れば教えてくれるので、聞いてみて下さい笑

多分ほとんどの人が、トレーナーが居ないと思うので、僕にラインを送り付けてくれれば、可能な範囲でアドバイスできると思います笑

ラインはこちら

6時間は寝る

これは、どこでも言われていることなのでそこまで言及する必要はないと思いますが、睡眠時間は出来るだけ確保するのが筋肉のためです。

寝れば筋疲労を回復できますし、成長ホルモンを分泌してくれます。

僕の経験から思ったことですが、成長ホルモンの分泌よりも、疲れをとることの方が重要ですね。

筋肉痛が長続きすれば、トレーニングしたくてもできません。

なので、継続して筋肉に負荷をかけるためにも、とにかく寝ることは大切だと実感しています。

継続すれば、確実にデカくなる

ここまでに、筋トレに大切なことをお話しました、最終的にモノを言うのは継続できるかです。

とにかく、上記の3ポイントを意識して筋トレしていれば、確実に筋肉はデカくなるので、頑張って継続しましょう。

頑張っていきましょう

こんな感じで、今回は以上です。

正しく努力すれば、100%デカくなるのが筋トレです。
モチベーションの維持が難しいかもしれませんが、3ヵ月もすれば見た目の変化を感じられるので、それまで継続です。

頑張っていきましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です